アボダートの効果と副作用【通販での購入方法や口コミ徹底レビュー】

アボダート

アボダート(Avodart)はイギリスのグラクソ・スミスクライン(GSK)社が製造している前立腺肥大の治療薬です。

アボダートはザガーロと同じ有効成分を有しており、またザガーロより低価格で通販サイトで個人輸入することができます。

ここではアボダートの効果や副作用、服用時の注意点、最安値サイトを口コミとともに紹介します。
アボダートの通販サイトと口コミはこちら

アボダートとは?ザガーロとの違い

アボダート ザガーロ

AGA治療薬としてクリニックなどで一般的に処方されるのはザガーロですが、アボダートとの違いは何なのでしょうか。

実はザガーロとアボダートは、製造している製薬会社も、中身の成分も全く同じものなのです。

アボダートはGSK社から前立腺肥大症を治す薬として販売されていましたが、同じデュタステリド成分の効果として発毛効果があることがわかりました。

そして2016年に前立腺肥大薬とAGA治療薬を区別する目的として、同一成分ながらザガーロという名前でAGA治療薬が発売されるようになりました。

なのでアボダートはザガーロのジェネリックではありませんが、同一成分を含んだ先発薬です。

アボダートとザガーロの価格の違い

アボダートは通販で購入することができますが、ザガーロを購入する場合、AGAクリニックなどの医療機関で処方箋をもらう必要があります。それぞれで購入したときの価格をまとめましたので参考にしてください。

アボダートとザガーロの価格比較
アボダート ザガーロ
価格(30錠) 3,522円 1,0000円前後
デュタステリド成分量 0.5mg 0.5mg
製造元 GSK GSK

病院によって多少差はありますが、クリニックで処方してもらう場合ザガーロ1ヶ月分でおよそ1,0000円かかります。これに初診料通院費検査料などが別途必要になってきます。

AGA治療の性質上、薬の服用は数年間またはそれ以上の期間薬の服用を継続する必要があります。これはAGA治療薬は悪性の男性ホルモンであるDHTの生成を阻害するものであって、効果が出たからといって服用を中止してしまうと再びDHTの生成が始まるからです。

なので長期間、服用を継続しなければならないことを考えると約1/3の値段で購入できるアボダートがおすすめできます。医薬品の個人輸入代行業者として実績のあるオオサカ堂では500件を超える商品レビューや口コミがありますので安心して購入できます。またオオサカ堂ではまとめ買いをすることでさらに価格が安くなりますので、口コミとともに参考にしてみて下さい。

アボダートの通販サイトと口コミはこちら

 

アボダートの効果や副作用(初期脱毛について)

アボダートが体内で作用する仕組みや成分、効果などは同じデュタステリド成分を含んだザガーロと同じです。

AGAの根本的な原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)はテストステロン(通常の男性ホルモン)と変換酵素である5αリダクターゼが結合することで生成されます。デュタステリドはこの変換酵素と結びつくことでDHTの生成を90%以上抑制します。

同じAGA治療に効果的な成分としてフィナステリドがありますが、フィナステリドはⅡ型5αリダクターゼのみに作用するのに対し、デュタステリドはⅠ型・Ⅱ型両方の5αリダクターゼに作用するのでデュタステリド成分を含んでいるアボダートはより効果が高いと言えるでしょう。

120名のAGA患者を対象とした、薬を6ヶ月間服用したときの頭頂部直径2.54cmにおける毛髪の変化量を測定した試験結果では、フィナステリド1mgの場合56.5本増加したのに対しデュタステリド0.5mgの場合89.6本増加しています。

※ブラセボ(偽薬)の場合4.9本減少しています。

アボダート 効果ザガーロカプセル添付文書より引用(https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/249900AM1023_1_05/

詳しい作用機序や効果はこちらにまとめていますのでご覧下さい。https://www.hageplus.com/dutasteride-matome/

 

アボダートにも副作用がある

アボダートはザガーロと成分が同じなので、当然ザガーロと同じように副作用が発生する可能性があります。基本的にはAGA治療薬は副作用が起こりにくいとされていますが、数パーセントでも副作用が発生する可能性はあるので注意しましょう。

具体的には

  • 勃起不全
  • 精液量減少
  • 乳房女性化
  • 下腹部不快感

などがあります。もしこれらの副作用が発生したり、日常生活に支障がきたす体調変化が起きた場合、迷わず医師に相談しましょう。

また副作用ではありませんが注意点として女性や未成年の方の服用は安全性が確率されていないので禁止されています。皮膚から薬が吸収されることもありますので、服用される方は家族などが手の届かない場所に保管するよう注意しましょう。

初期脱毛について

初期脱毛 アボダート

アボダードなどのAGA治療薬は性質上、初期脱毛が起きやすい傾向があります。これはヘアサイクルが関係していて正常ではない髪の毛に対し、脱毛を促すように薬が作用するためです。

ですので薬の服用を始めて最初の1,2ヵ月は抜け毛が増えるということを理解しましょう。それを勘違いしてさらに薄毛が進行したと思わないように最低でも6ヶ月間は薬の服用を継続する必要があります。

 

アボダートをおすすめ出来る人

1.クリニックに通う費用や時間がない人

クリニックでザガーロを処方してもらいたいけど、費用がないという方に成分が全く同じであるアボダートはオススメできます。お得に購入できるザガーロのジェネリック薬はいくつかの製薬会社から販売されていますが、製造元も成分量も全く同じのアボダートなら、ザガーロと同じ効果を期待できるので、安心して服用できるでしょう。

2.ザガーロを処方してもらって問題なく効果が出た人

AGAクリニックでザガーロを処方してもらい、副作用もなく効果を実感できた人は価格が安いアボダートでも引き続き効果を実感できるでしょう。

実際、ザガーロからアボダートなどのジェネリック薬に乗り換える人は多く口コミでも多く見られます。ジェネリックに乗り換えることで月々にかかる治療費をかなり抑えることができるのでアボダートはオススメです。

実際のアボダート使用者の口コミ

※オオサカ堂のアボダード購入ページから引用しています。
⇒オオサカ堂ですべての口コミをチェック

自分には合っていると思います。ものすごい勢いでハゲた逆の順番で生え揃ってきています。自分は学生時代にニキビが沢山できたタイプなのでI型だったのかもしれません。プロペシアでは感じられなかった変化が顕著に現れています。副作用も全くありません。生え揃ったら耐性が付かないように薬を減らすなど工夫しながら使用していきたいと思います。

引用:https://osakadou.cool/product_reviews/rpg/000056_avodart.html/page:1

服用開始から2ヶ月くらいで発毛を実感することがでしました。プロペシアよりも発毛効果は確実に実感できると思います。アボダードの半減期は約4週間なので、ある程度の発毛効果を実感したら、2日毎に1カプセル服用するなど減量して維持療法が可能だと思われます。絶対にオススメです!

引用:https://osakadou.cool/product_reviews/rpg/000056_avodart.html/page:1

使い始めて4ヶ月になります。私の場合、頭皮からの脂がとても多く、これも薄毛の原因のひとつかと思いますが、使い始めてすぐに頭皮からの脂が止まりました。これにはびっくりしました。発毛効果は個人差があると思いますが、3ヶ月目の後半から変化がありました。

引用:https://osakadou.cool/product_reviews/rpg/000056_avodart.html/page:1

ミノキシジルとの併用がおすすめ

ミノタブ フォリックス

フィナロイドはヘアサイクルを整え、周期を正すことで抜け毛を防ぐ役割がありますが、発毛効果そのものはありません※発毛効果はないと言っても、脱毛を防ぎますので結果的には髪の毛は増えていきます。

抜け毛を防ぐだけでなく、そこに+αで発毛効果を促すことでより効果的な薄毛治療を行うことが出来ます。そんな発毛効果に期待できるのがミノキシジルです。

ミノキシジルは国内ではリアップなどが有名ですが、通販を使えば海外製のミノキシジルのほか、ミノタブと呼ばれるミノキシジルの錠剤も購入することが可能です。

フィナロイド~抜け毛を防ぐ
ミノキシジル~発毛を促す
ミノキシジルタブレットについて徹底レビューしていますので是非参考にして下さい。

まとめ

  • アボダートは成分・製造元が全く同じ
  • アボダートはザガーロの1/3の価格で購入できる
  • ミノキシジルとの併用がおすすめ
  • どのような副作用が出るかは個人差があるので口コミやレビューのチェックがおすすめ


アボダートをオオサカ堂で購入する

タイトルとURLをコピーしました