ミノタブの効果と気になる副作用は?徹底レビュー

ミノタブ ミノキシジル

ミノタブを使ってみたいけど、

「どのくらい効果があるのか」「副作用は大丈夫なの?」「AGA治療薬として使用しても安全なのか?」

などミノキシジルの内服薬であるミノタブについて不安に思っている方も多いと思います。

ここではミノキシジル自体にどのような効果があるのか、またミノタブの効果や副作用について日本皮膚科学会ガイドラインをふまえて解説します。

ミノキシジルの効果とは

ミノキシジルはもともと血管拡張薬の成分として使用されていましたが、副作用で多毛症が頻発し、研究が進んだ結果、発毛作用が認められ現在では、世界90ヵ国以上でAGA治療の成分として使用されています。では、ミノキシジルがどのような作用機序で発毛につながるのか見てきましょう。

血管拡張により血流を促進する

ミノキシジルの一つ目の効果として血流促進があります。血管拡張作用により血液の流れを促進することで髪に必要な栄養を毛母細胞に届けます。

DHT(ジヒドロテストステロン)により脱毛スイッチが入ってしまった毛母細胞は次第に血管を収縮させ、徐々に髪の毛を細くさせ、最後には脱毛を促します。

ミノキシジルは血管収縮を抑制し、髪に必要な栄養を届けることでヘアサイクルを正常に戻すように促す効果があります。

 

毛母細胞を活性化させる

ミノキシジルのもう一つの効果は、育毛・発毛を促進する発毛シグナル「インスリン様成長因子1(IGF-1)」「血管内皮細胞増殖因子(VEGF)」の産出を促し、毛母細胞の分裂を促す作用があります。これはディープグロース効果と呼ばれるもので毛母細胞の細胞分裂を促すことで小さくなった毛砲を大きく成長させます。

ミノタブ(内服薬)とフォリックス(外用薬)などの違い

ミノキシジル製品には飲むタイプの内服薬塗るタイプの外用薬があります。ミノタブ(内服薬)は外用薬と比べてどのような効果出やすいのか、また副作用や体の影響にも違いがありますので解説します。

ミノタブ フォリックス

ミノタブ(飲むミノキシジル)

ミノタブなどの内服薬のメリットは、ミノキシジル成分が血流にのって運ばれるので毛母細胞への浸透率が高いということです。

ですから、外用薬と比較して高い発毛効果を発揮することが多く、AGAクリニックなどの医療機関ではミノタブを処方されることがほとんどです。

オオサカ堂などの大手個人輸入サイトでも

  • 頭皮が見えないくらいまで毛が生えた
  • M字ハゲが改善した

などの高い評価のレビューが多数あります。

52017-08-08  ふさふさ

ミノキシジルタブレット10mg[Lloyd社製]

すごいです。
今回もリピートですが、これははっきり言って間違いなく生えてきます。大体1か月もすると自覚できるでしょう。
髪の毛をおでこの方からすくいあげていったときに、髪の毛の本数が多くなっているのと太くなっているので、若いころのような手のひらに感じる“反発”を感じることができます。

ただし、
ミノキシジルの効果は髪の毛だけではなく、全身に行くので、手の甲から指、腕の毛、すね毛、それからチ〇毛まで濃く長くなります。
私はチ〇毛がチ〇コを超えました(笑)

しかしこれらはそれば良いだけなので、増やすより減らす方が簡単なので気にしません。

52019-09-05  つーさん

ミノキシジルタブレット2.5mg[Lloyd社製]

このミノタブ2.5mgをカッターで半分に割ったものとフィナロイド1錠を毎日飲んでます。
飲み始めて3か月弱なので、ふさふさになったわけではありませんが、フォリックス等の外用ミノキシジル15%を単体で使用していたときよりも効果は感じました。
また、動悸等の気になる副作用はありません。

42019-02-26  yo

ミノキシジルタブレット5mg[Lloyd社製]

最初は、2.5mgを購入して一日一錠を飲み様子をみてみたところ、特に副作用等がなかったため、一日二錠に増やしてみました。幸い初期に大量な脱毛などもなく、2カ月程度で明らかに抜け毛が少なくなり、少しずづ増えるとともに、既存の毛も太くなってきました。2.5mgを飲み切ったところで、こちらの5mgに変更をしました。やはりこちらの方がコストパフォーマンスはよいかと思います。今後も継続するとともに増量を検討したいと思います。

ミノタブはフォリックスなどの外用薬のレビューと比べて、やはり効果を実感できたとの口コミが多く感じました。

ミノキシジルタブレット2.5mgの口コミをすべてチェックする

ミノタブの副作用や体への影響は?

ミノタブは効果が実感しやすいのが特徴の一つですが、血流に乗って全身にミノキシジル成分が行き渡るため、副作用や体に何らかの影響が出やすいという特徴もあります。具体的には

  • 顔や手足のむくみ
  • 血圧低下
  • 体毛の増加
  • 吐き気

などが副作用としてあげられます。特に多かったのは薄毛は改善したが、同時にヒゲや体毛が濃くなったという口コミです。これに関しては「体毛は剃ったり、処理できるから構わない」という楽観的な意見も多く見られましたので、特に気にならない方はそこまで心配する必要はないかもしれません。

また、人によっては顔がむくんだり、寝起きが悪くなったりすることもあるそうなので気になる方はオオサカ堂購入ページの口コミが多数ありますので参考にしてください。
ミノキシジルタブレットの副作用の口コミを見る

 

ミノタブのおすすめの容量は2.5mg

ミノタブは一般的に2.5mg,5mg,10mgの3タイプの容量が存在します。もちろん成分量が多い方が、効果を発揮しやすいと言えますが、ミノキシジルタブレットを初めて服用するという方には2.5mgをおすすめします。

ミノキシジルはもともと血圧を下げる薬であり、デュタステリドやフィナステリドなどのAGA治療薬と比べて副作用が起こりやすい傾向にあります。また個人輸入で購入する場合は医師の診断もありませんから、初めは低用量のミノタブから試して、慣れてきたら容量を大きくしていくのがおすすめです。

オオサカ堂ではミノタブ2.5mgは100錠入りで3,400円で購入することができます。服用方法につきましては一日一回決まった時間に服用するようにして下さい。

5mgと10mgの購入サイトのリンクも貼っておきますので気になる方は口コミなどを参考してみてください。
ミノキシジルタブレット2.5mg[Lloyd社製]
ミノキシジルタブレット5mg[Lloyd社製]
ミノキシジルタブレット10mg[Lloyd社製]

フォリックス(塗るミノキシジル)

フォリックスなどに代表される外用薬のメリットは副作用が出にくいということです。

ミノタブなどの内服薬の場合、効果は出やすいですが、全身に成分が行き渡るため多毛症などの副作用が出ることがあります。

ミノタブの副作用が心配な方は気になる患部に直接塗れるフォリックスがおすすめです。

ミノキシジル外用薬は、日本皮膚科学会が推奨する男性型脱毛症診療ガイドラインでも「行うよう強く勧める」とA評価になっています。

まとめ

  • ミノタブ(内服薬)の方が効果を実感しやすい
  • ミノタブ(内服薬)の方が副作用は出やすいが個人差がある
  • 通販で購入する場合、医師の診断がないので2.5mgからの服用がおすすめ
  • どのような副作用が出るかは個人差があるのでまずは口コミやレビューのチェックがおすすめ


ミノキシジルタブレット2.5mg[Lloyd社製]

 

 

タイトルとURLをコピーしました